肥満治療薬「コントレイブ」 がすごい!

コントレイブってカッコイイ名前だけど・・何?(* ̄▽ ̄*)~゚

そんなあなたにお届けしてますよ!!

コントレイブは「Takeda Pharmaceuticals America, Inc.」が開発した最新の肥満治療薬なんです。。4年の歳月をかけ、遂に 米国FDA(米国食品医薬品局)が販売承認しました。(コレが結構すごいんですよ。厳しいので有名なんです)

なんとオオサカ堂でも2010年から詳細を掲載してて、「承認され次第 取扱開始」と告知をしてたんです。2015年の春から、遂に取扱が可能となりました。(こんな風に取扱うの大変だったんだね)

コントレイブ(Contrave)の有効成分はナルトレキソンとブプロピオンで この2成分が相互補完的に脳内の神経に作用することにより 食物摂取と代謝のバランス 食物に対する欲求をコントロールするとされ 臨床実験では、顕著な体重効果が証明されました。ナルトレキソン、ブプロピオンは共に日本では承認されていませんが ナルトレキソンは、アメリカで麻薬中毒やアルコール依存症の治療に使用されており ブプロピオンは、抗うつ薬や禁煙補助薬として使用されています。

肥満と脳には密接な関係があると言われており、過食を生み出す脳内のシステムを抑制することが、肥満に有効であると言われています。・・ほう!なんかほんとに説得力ある感じですね。。
まあ・・たしかに悩んでるときとか食べ過ぎたり(* ̄┏Д┓ ̄*) しますもんね。

~臨床試験~

3800人が参加し、56週間続けた臨床試験では、2つのグループにおいて それぞれ約8キロの体重減少、2型糖尿病の患者グループでは、約6キロの体重減少がみられました。

また、コントレイブは 体重減少後も体重維持とともに、心血管、代謝性疾患などのリスクや摂食行動の改善が証明されています。

コントレイブが肥満治療薬の新薬として開発されたアメリカでは 成人の3人に1人、子供の6人に1人が肥満であると言われ、大きな社会問題となっており、この新しい治療薬に大きな期待がかかっています。

始めて1ヶ月です。十分に食欲を抑えてくれています。ゼニカルは効く人と効かない人に別れますが効かなかったので・・。コントレイブは初期から十分効いています。短期的なダイエット薬と考えると良い薬と言えるかもしれません。 例えば夏の海に行くちょっと前から始めるとかね。冬場は、ちょっとぐらい太ってても気にならないし・・。そんな使い方かな?

服用3年目です。夏の終わりまでに5キロ落ちましたが、冬になって戻るみたいなことが多いです。まあ、冬場は、食べ物が美味しくて鍋とかすき焼きとか・・そりゃ戻りますね。かと言って服用をやめればもっと太るような気もしてなかなか止められずにいます。 彼氏には、戻るなら飲まなければなんて言われています

もう5本目を飲んでいます5ヶ月で6キロ減量できて、リバウンドしていません!これは、今までのダイエット生活でいうところの快挙です。 食べたいという欲求を抑えてくれて、なおかつすぐ満腹感を得られるので小食になります。もしかしたら一生のお供になるかも??

効果を感じなくなったので数か月やめていたのですが リバウンドしてしまったので再開です。値段が高いのでその辺を考慮してくれると続けられそうですね。食欲を抑えてくれる効果はあまり感じないのですがなぜか体重が落ちていきます。他のダイエット薬とは、違いますね