フィナロイド1mg (FinaLloyd)って安くていいですよ

薄毛の悩みってみんな真剣ヾ(@゚▽゚@)ノ

実は、最近になって、・・悩み事の相談を受けることが多くなりました。

そのほとんどは、薄毛の悩み相談(▽`*≡*´▽)ァハハ

それには理由があって、それは僕がかなり若い時から薄毛だったから・・・
最初は「若禿げ」の自分を、みんな哀れみ半分で励ましてくれていたのです。

ところがどっこい今の僕が禿げるどころか、十年以上経っても、むしろフッサフサになっているのをみて、その理由を聞きに、みんなが逆に相談に来るようになったというわけです(*≧丱≦*)アハハ

若禿げだった自分がフッサフサになった理由、気になるでしょう?  それはある出会いがきっかけでした。

当時、とても薄毛に悩んでいた自分は、
それこそ育毛に良いというものであれば、
手当たり次第に試していました。

それは早寝早起きから始まり、育毛サプリはもちろん飲んで、食生活も万全に…。

・・でも、まったく効果なし…。

そんな日々が続いていましたが、そんな折り、なにげなくAGA、男性型薄毛症というジャンルが確立されているのを知り、 勉強してみるとまさに自分の症状にぴったり!

しかも、その治療法もしっかり確立しているじゃないですか!

これには驚きました。そして、治療薬として見つけたのが・・この「プロペシア」ってわけなのです。

僕の場合、このプロペシアを飲み始めてから、丸見えだった頭皮も徐々に隠れるようになり、 明らかに毛量が増していくのが実感できたほどです。

今では学生時代と大差ないほどのボリュームを取り戻し、 毎朝ビシッと鏡の前でワックスセットしてますw

そりゃ、周りのみんなは驚くはずです。

高いのが難点だったプロペシア  でも、このプロペシアの唯一の難点は、少し高価だってことなのです。・・・ですので、みんなにおすすめしながらも、実は心苦しくも感じていたのです。

でもまあ、しっかり効いているのでしょうがないかなっと思っていた矢先、  今度は、ジェネリック医薬品という存在があることを知ります。

ジェネリックとは、 そのお薬の特許が切れた後に販売される、同じ成分の医薬品のことで、  同じ薬がとっても安いお値段で手に入る仕組みのこと。

あれ、もしかしたらプロペシアも?

ふっと気づいて、検索してみたら大当たり♪  プロペシアにもジェネリック医薬品が存在していたのです。

ちなみにこのプロペシアは、  有効成分であるフィナステリドの作用によって・・・ 男性ホルモンが脱毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)へと 変化するのを抑制し、 (>▽<)アハッ!!薄毛をふせぐという男性専用のお薬。

今回ご紹介したいジェネリック医薬品も、 ジェネリックなので当然といえば当然なのですが、   このプロペシアと同じく、フィナステリドを配合しDHTを抑制する、まるで同じ作用というわけです。

ジェネリックって素晴らしい!!

その名は、『フィナロイド』♪安いよ〜

プロペシアとまったく同じ成分のジェネリック医薬品。
その名は、『フィナロイド』♪

何回もいいますが、フィステナリド配合でDHTを抑制し薄毛をふせぐプロペシアとまったく同じ成分です。

同じ成分のお薬で、安いなら絶対『フィナロイド』ほうが良いに決まっています。   何を隠そう私もすでにさっそく切り替えていますが、なんの問題ありません。

それにしても超有名なAGA(男性型薄毛症)治療薬プロペシアが、 ジェネリック価格で注文できるなんて♪   『フィナロイド』さまさまです。

僕も、費用の心配が少なくなったことで、 以前にもまして、心置きなく気軽に相談にのることができています。  ちなみに男性専用なので、女性には効きません!

さあ、安いプロペシアジェネリックで、薄毛から脱却しましょう♪(*^∇^*)〃

オオサカ堂小ネタ集より