フェニルアラニンはスマドラでしょ

アスパラテーム

砂糖の摂り過ぎは、歯や体に良くない、何か砂糖の代わりに甘くなるものない(^ω^)?

代用甘味料として開発された砂糖の200倍という甘さをもつ人口甘味料です。

アスパラギン酸とフェニルアラニンという2つの天然アミノ酸から出来上がっているのですが、ものすごい悪者扱いをうけております(#^_^#)。

ほとんどフェニルアラニンのせいですが、フェニルアラニンは必須アミノ酸であるにもかかわらず、ある病気の方(この病気を持つ子供は8万人に1人と言われていて、生後すぐ行われる検査で見つかります)が多量に摂ると症状が悪化するので、食品に入れるのはどうか?と心配している人がいるんですねー◎^∇^◎。

病気でない方にはある程度必要なアミノ酸ではあります。企業の利益とか損失が絡む問題は過剰報道されるので、判断がつきにくいですね。

フェニルアラニン

フェニルアラニンのサプリには、DL-フェニルアラニンとL-フェニルアラニン!がありますが、DLの方は人口的に作りだされるサプリで、慢性疼痛やうつ病、情緒不安定に有効な場合があると言われています!

Lの方は天然に存在する化合物で、脳内の神経伝達物質を作るために欠かせないアミノ酸です。普通にバランスの取れた食事をしていれば、不足することはまずないものです(⌒⊥⌒)。

それを何故、サプリメント!!で摂取する人がいるのかと言えば、単体のアミノ酸だけを集中して摂る効果に期待してのことです。

効果とされているのは、記憶力の強化やダイエット時などの空腹感を抑える働き、不安感や緊張感を軽減する・・などです。

これはもう、頭のよくなる薬と言われているスマートドラッグ(⌒⊥⌒)ですよね。

実際にサプリメントを購入しようとすると、スマドラの分類にされていることが多いです。

サプリで摂る必要性は??

L-フェニルアラニン500mg のサプリを見ると、いつもサプリメントで摂る必要があるのかな?

と思ってしまいます。だって、日常的に口にするお菓子☆∩o∩☆にはかなりの確率でフェニルアラニン!がアスパルテームとして入っています。過剰摂取になっちゃうんじゃない?

それでも購入して飲む人がいるということは、甘味料として使われている量は微量過ぎて、摂取していると言えないのか、吸収されづらく摂っても、摂っても、排出されちゃう部類なのかということですよね。

どうもほとんどのサプリ製品が、L-フェニルアラニンの働きをサポートするビタミンB6も配合しました(⌒o⌒)! と書かれているので、ビタミンB6が使われるための条件のようです。

ビタミンB6は水溶性ビタミンで、摂り過ぎた場合は排出されてしまう、過剰摂取をまったく気にしなくていいビタミンなんですが、水溶性ということは体もなかなか備蓄しておけないので、使う量は微量でもとり続けていないと不足しがちということを表しています。

そうすると、両方が適量ないと使えないので、いろいろな効果を感じたい人は単体でサプリをとるのね~という結論になります。

最初にスマドラやるならコレがいいかも!

スマートドラッグを試して見たい、いわゆる飲んだら、頭スッキリ、記憶力、集中力バッチリの体験を試して見たいけど、あんまり、化学合成したものは抵抗あるな~という方にはいいかも~。

特にオオサカ堂さんで扱っているカントリーライフ社のものは、成分が限られているので、チョイスしやすいですよね。

いろんな成分をおすすめで摂りたいという方にはオススメできませんが、他のサプリもとっているから、この成分だけ摂りたいの、という方にはオススメです☆∩o∩☆!

ピラセタムと一緒に飲むと効き目が良いですね
フェニルアラニンの必要性は、それぞれですがピラセタムと合いますね
私はうつ病で意欲低下が激しいので、この2つにはとても助けられています。

チロシンと併用したところ、仕事中も眠くならず集中できるようになりました。仕事が夜勤の工場なので正直 眠さとの戦いでしたのでとても助かりますね

長年鬱に悩まされていたのがだいぶ良くなりました。いろいろなサプリを試してやっとフェニルアラニンにたどり着きました。これから長いお付き合いになりそうです。毎日のことなので値段的にも安心して飲めそうです

オオサカ堂でフェニルアラニンの口コミを見る場合はクリックしてね