フォスファチジルコリンというスマドラ!

フォスファチジルコリンとは何ですか??

またの名を・・レシチンでごんす!(* ̄▽ ̄*)~゚

脂質の一種ですね。。しか~も 脳や 神経組織に多く含まれ細胞膜の主要成分でもありんすね。

リン脂質の総称でありーの フォスファチジルコリンに属するリン脂質なんです。。
ちょっとわけわかんないですよね?とにかく重要なものなんですね。

リン脂質のフォスファチジルコリンは、記憶、睡眠など人としての重要な部分の栄養素なんです。ほんとに必要なものなんですよね。

脳内の神経伝達物質を作る際にフォスファチジルコリンが必要であり、記憶に関するアセチルコリンの材料になると考えられています。

だから・・頭のいい人は、飲んでるわけですね。。

フォスファチジルコリンが食事でしっかりと取れている状態だとアセチルコリンの量が増え、神経伝達が素早く行われるため頭の回転が速くなると言われています。

だけど・・そうそう量が足りてる人も少ないようですよ。。

フォスファチジルコリンが足りない状態だと
アセチルコリンが足りなくなる為正常な脳の働きができなくなる可能性あります。

人が人として生きていくため!!なんか・・いいね。フレーズ!

つまり、フォスファチジルコリンは人が人として生きていくためには非常に重要な成分なのです。ワオ~なんかいきなり説得力あるお言葉ですね。。

フォスファチジルコリンがシナプスと呼ばれる脳の神経ネットワークを正常に働かせるためには必要なんですよ。
脳が非常に優れていたとしてもその脳の伝達が上手くいかなければ認知症などの症状が出てしまいまね。うんコレ怖い。

脳のシナプスの働きに欠かせないフォスファチジルコリンを補うと神経伝達物質が増加します。

更に、フォスファチジルコリンは細胞の老化に影響を与え若返らせる効果も期待されています。なんだか一石三鳥ぐらいの効果だね。。

ボケ防止にもなるし・・頭の回転もよくなるわけで・・そりゃ収入だっって増えるわな・・コレ飲んでガンバんべー!!

◆効果

脳の神経伝達物質である「アセチルコリン」の材料となり、脳の機能を活性化することで、記憶力や集中力の向上に役立つ効果が期待できます。認知症などを予防する効果に期待されています。

◆用法

1日1錠を目安にお飲み下さい ませ~

◆副作用

特にご報告されておりませんが、万が一お身体に異常を感じましたら使用をやめて、医師に相談してください。

◆成分

Phosphatidyl Choline (フォスファチジルコリン)

フォスファチジルコリンが気になるクリック