ヘリオケア・アンチオキシダントとPABAでナッシング!

基本的に屋内で仕事をしているので、 日焼け対策は人並みですが、 どちらかと言えば、日焼けしたくない! 一年中色白でいるのが夢なので、飲む日焼け止めは重宝していますよ。

UVカットクリームを塗っていても、 瞳から日焼けするのよッなんて言われたら、どーすりゃいいの(・Д・゚)、状態でしたが、飲む日焼け止めサプリを知った昨年から、ちょっと安心なのでした。

すごい売れ行きで、 オオサカ堂さんでは購入制限かかったり、 一時的に入荷待ち状態になりますが、知っている人は冬のうちに、初めて知った人は来年用に、みんなが欲しがる前に準備するのが大切よん。

飲む日焼け止め

ここ数年、飲む日焼け止めが話題になっていますが、 なんとアメリカではずっと以前から使われていたそうです。白人の肌は紫外線の被害を受けやすいので、奨励されているんですね。

日本でもぼちぼち話題になっていましたが、さすがテレビの力顕在、テレビなんて誰もみてないんじゃないの? ・・と思えるくらい、仕事仲間はテレビの話をしませんが、何か商品がヒットするときっかけは情報番組だったりするんですね。

まぁもともとはネット上から取り上げた情報だったりしますが、ブレイクは放映ですよね。

ヘリオケアウルトラDカプセル(HelioCare Ultra-D)もそんなわけで大人気なわけですが、 ヘリオケア・アンチオキシダント(HelioCare)やサンセーフRXも主成分はほとんど同じポリポディウムレウコトモスの抽出物ですよ。

ポリポディウム・レウコトモスとは、中央アメリカのホンジュラス原産のシダ植物の一種で、その葉っぱに有用な成分が含まれているそうです。

飲む日焼け止めなんて最初見た時はちょっと抵抗ありましたが、 成分がほとんど植物なのと、薬用植物として長い歴史があると知ったので、副作用の心配も少なくて安心と飲み始めました。

ヘリオケアは塗るバージョンもあります

ヘリオケアのシリーズはUVカットクリームもラインナップされていますが、 あまり必要性を感じないので、市販のよくあるものを使っています。

ちょっと高いじゃない?クリームはこまめに塗り直しする方が効果があると思うので、自分の肌にあった安いものを使用して、ヘリオケアのは試したことないですのん。どうなのかな?

PABAなんかだと、飲むのはいいけど、塗るのはね~みたいな問題がありましたからね。
そうそうヘリオケアウルトラDカプセルが大人気なので、・・どうしてもすぐに欲しいのに、買えないよ~という方へミニ情報。

Dカプセルが他のものと違うのは、ビタミンDが入っているかいないかなので、とりあえずアンチオキシダントやサンセーフRXとビタミンDのサプリメントを一緒に摂れば、効能的には一緒だから大丈夫ですよ。

私は、他に飲んでいるサプリとの兼ね合いで、ビタミンDが入らない方がいいのでアンチオキシダントにしていますよ。

パラアミノ安息香酸(PABA)

ビタミンDよりもどちらかと言えば、PABAを一緒に摂る方が効果的な気がして飲んでます。

PABA(パラアミノ安息香酸)って知ってますか?

体内で葉酸が合成されるときに不可欠なもので、かつてビタミンB群とされていたんですが、必須栄養素ではないことがわかって現在ではビタミンに分類されていないんです。

なんで、今まで知らなかったかな、悔しいなぁというくらい、いろんな働きを助けるもので、もうPABAぬきではサプリなんて飲めないわ、PABAがなきゃみんな半分も力が出せないもの。という感じなんです。ちなみにオオサカ堂さんの説明書きが適切なので、一部引用しちゃいますが、

1 パントテン酸の利用を助ける
2 健康な皮膚と毛髪の色素にとって大切である
3 イノシトール、葉酸、パントテン酸と一緒に使うことで白髪を元に戻す作用がある
4 ビオチン、葉酸、パントテン酸、ビタミンEと一緒に使うことで、育毛をサポート
5 たんぱく質の代謝と利用においてコエンザイムとして作用する
6 腸内フローラの維持を助ける

PABAはオキシダントケア物質のことで、ビタミンBxと呼ばれることもありますが、実際はビタミンではなくアミノ酸の一種です。葉酸の前駆体となります。体内の善玉菌によって生成されます。Swanson PABA500mg120錠を、健康維持にお役立てください。

こんな具合ですよん。

ねーこれは飲むしかないし、飲むのをやめれないですわん。

価格もリーズナブルなのでオススメです。肌の調子は速攻よくなるのでなるほど飲みたくなるサプリですよ。

ちなみに、PABAを塗るバージョンで使う場合に、アレルギーやらなんやら問題があったらしいので、PABA配合のUVケアクリーム類は注意した方がいいですよ。