メガマックスコンドーム(MegaMaxCondom)

《早撃ちの汚名返上》

そろそろ、どうにかしたい・・・

そろそろ、対策が必要だ・・・

そう思っていた矢先に出会ったのがメガマックスコンドームでした。
早くイッテしまうことに関して、特に相手から責められた経験はありませんでした。

しかし、自分自身のことより、もっと相手のことを考えるべきなのではないか、そう思ったのです。
早撃ちじゃあ、いくら前戯で頑張ったところで、真の満足感を与えることはできない・・・

よし、彼女を心の底から満足させる!そう自分に誓ったわけです。(大げさでバカみたいですが・・・)

《手にしたのはメガマックスコンドーム》

で、まず考えなくてはいけないことは、早漏防止用の製品を買わなきゃいけないということ。
スプレー、コンドームなど色々とある中で自分にはどの商品が合っているのか考えた結果、
手軽にできるコンドームをチョイスすることにしました。

なにせ使い方は簡単。ただつければいいだけです。
中でも、メガマックスコンドームを選んだのは、ドット加工しているなど、パートナーに快感を与えるデザインになっているのと、
早漏を防止する成分、ベンゾカインが僕の調べたコンドームの中では、一番多く含まれていることが決め手でした。

初めてメガマックスコンドームを使うときは、どこまで期待していいのかよくわかりませんでした。
本当に効くのであろうか?そんな疑問はありましたが、使ってみなければ、効果などわかりません。
少なくとも避妊などのコンドーム本来の役割を果たしてくれればいいやぐらいの気持ちで望むことにしました。

使う際は、彼女には知らせ、あまり期待しないように言いました。
お互い、半分お遊び気分でリラックスして使用できたのが良かったのでしょう、結果を言ってしまうと、大当たりでした。

《メガマックスコンドームが新しい世界の扉を開ける》

まず、購入したサイトの説明にあったように、“ほどよく麻痺されている感覚”がありました。
いつものように制御不可能といったことがなく、コントールできたのです。
時計に刻まれている時刻を見て喜ぶなんて今まであったでしょうか?

開始から10分経っているのにまだイッテしまっていないことに感激しないわけにはいきませんでした。
そしてもちろん、そこには、明らかにいつもより快感に浸っている彼女の姿がありました。

そして20分弱行われた性行為が終わった後、彼女に感想を求めると、
満面の笑みで「すごくよかった!」の一言。そしてコンドームの表面についたドット加工についても称賛。
これからもメガマックスコンドームを使うよう求められました。

何にも頼らず彼女を満足させられなければ駄目なのではないかと一瞬、頭の中をそんな考えがよぎりました。
が、すぐに「まぁいっか、今の時点でベストなものを使って満足させることができるのであれば、それでいいじゃないか」と・・・そんな結論にいたったわけです。
僕自身も長持ちさせることができ、快感、満足度は、いつものそれをはるかに凌ぐものでした。

《メガマックスコンドームが深めてくれた愛の絆》

それ以来、メガマックスコンドームとは、一身一体となり、僕の、いや、僕と彼女の新なパートナーとして活躍してくれています。
2人の絆を深めたのはコンドームというのも、少し間抜けな感じもしますが、それぞれ愛の形は違うということで納得しています。

これからも頼むぞ!メガマックスコンドーム!