痛風 フェブタズってめちゃ安い!

フェブタズってめちゃ安い!ってホンマ?v(^o⌒)-☆

フェブリクとフェブタズってどっちがいいねん?って議論が巻き起こっってますよね??そうでもないか?
フェブリクっていうのは、泣く子も黙る 痛風の お薬ですよ

痛風と言ってもいろいろありますが・・・ 痛み止めじゃなくて 尿酸値を下げる薬ですね。

ホントか??そりゃもうすごい効き目さ!!!!(^Ⅲ^*)v

長年 この手の薬が無かった頃から比べれば めちゃめちゃ画期的な新薬なんですね。

フェブリクは、昔からあるザイロリックとかと比べても 尿酸値を下げる ことに特化した薬です。

しか~も副作用は、少ないんですね。。これ大事ですよね。。

効果は、大きいのに副作用少ないって最高じゃないですか??

だけど・・ フェブリクは、値段が高いんですね。。そりゃ効き目も高いから しょうがないでしょうけど・・ね。

薬を作るのってそりゃ莫大な資金が必要だからね。。それを回収するとしたらしょうがない話なんですね。。何と言っても 40年ぶりぐらいの新薬ですからね。 その間、研究や実験が行われていたと考えたら・・・・何匹のウサギが犠牲になったのかな?ワオ~ってなっちゃいますけど。。

そんでもって結構新しい薬でしょ? そうなるとジェネリックは、出てこないんですね。。

ところがインドは、こういう薬が出るとすぐに真似をして新しいのを作るんですね。
アメリカとかからするとまあ迷惑な話ですが・・・バイアグラの全く同じ効き目のカマグラなんて 10分の1の値段ですからね。

そりゃ・・フェブリクにだって インドで作った薬あるでしょ??

え??ありますよ・・・早!!v(。>□∧。)v


それがフェブタズなんですよ!!!

インドだからと言って 変なイメージが湧くでしょ??

ところが・・メッチャメチャ儲かってる 企業でもちろん薬自体もしっかりとしたものを作っているんですよ。そりゃアメリカが長年 莫大な資金を使って開発したものを 言わば パクるわけですから・・儲けしか無いですよね??人件費もめちゃめちゃ安いでしょうし・・だけど・・安かろう悪かろうじゃないんですね。

一応、インドの中じゃ 大企業に属するんですね!!製薬会社ってね。

だからフェブタズ(Febutaz)40mg(ジェネリックフェブリク)がいいんですね。