痛風 フェブタズは、腎臓に優しいの問題??

痛風 フェブタズは、腎臓に優しいの??

痛風 フェブタズは、尿酸値降下剤 まあ・・要するに尿酸値を下げる薬ですね。

痛風の人が飲む薬なんで腎臓に優しいのがいいですよね。

昔から使われているザイロリックとかよりは、かなり負担が少なくなっていますよ。

ただ・・痛風 フェブタズ!40年ぶりの新薬だからって腎臓への負担が全然無いよってほどじゃないですよ。

そりゃ薬だもん・・少しは、ありますよ。少しですけどね。。

ザイロリックよりは、はるかに負担が無いと言えますよね。

だけど・・なんで痛風 フェブタズのほうが腎臓への負担が少ないの??


痛風 フェブタズもザイロリックも 尿酸生成抑制剤ですが 体内で尿酸を代謝して排泄するまでの経路が違うんですよん。


ザイロリックは、腎臓からの排泄に頼ってるんですが・・痛風 フェブタズは、複数の排泄経路があるんでっすね。

もちろん痛風 フェブタズも腎臓から排泄しますが・・胆汁からも排泄できるんです。

だからいろいろな所から排泄して負担を少なくしてるんですね。

そんなもんだからザイロリックは、腎臓が悪い人には、向かないのですね。
コレ重要です。痛風 フェブタズ(Febutaz)40mg(ジェネリックフェブリク)のスゴさがわかる話でした。

それにザイロリック・・1日3回飲まなきゃなんない・・痛風 フェブタズは、1回なんですね。

だから負担も少ないし 安いし・・人気なんですね。。