DMAE 351mgという スマドラ 良いんだけど

ジメチルアミノエタノールことDMAEというのはなんざんしょ?

DMAEは脳の働きに重要な神経伝達物質として知られるアセチルコリンを生成する物質なんですよ。スマドラの仲間なんですよ。

・・なもんで東大を目指す人も結構飲んでる人がいるそうです。勉強とスマドラは、とっても仲良しなんですね。
アセチルコリンは脳内で神経細胞間に情報を伝える神経伝達物質ですね! 副交感神経や・・運動神経で情報を伝え、血管拡張、心拍数低下・発汗・消化機能亢進などを促進しますよん。。

はた、また学習や記憶・睡眠・目覚めを司っており アセチルコリンが 不足すると認知障害 が起こるそうですよ。気をつけてね。。にゃハン。

アルツハイマー患者さんを調べると、アセチルコリンの量が不足していることがわかっています。え!コレ重要ですね。。ボケ老人もいなくなるんじゃない?

ただ、アセチルコリンの成分をそのまま摂取しても脳まで届きません。 そのためアセチルコリンの材料となる物質を 摂取することで、結果的にアセチルコリンを増やします。 DMAEやコリンがその役割なんですね。すごい存在だ!!

またコスメとしても開発されており、皮膚のたるみを引き締めてくれる効果があると高い人気があるんだとか・・・なんだか万能薬みたいだね。 現代の悩みを一気に取り除く魔法の薬に思えてきた・・。

集中力をアップするんだよ(*⌒ー⌒)ο∠☆:

DMAEには集中力を高める作用があるんでっす。DMAEを飲むことによってアセチルコリンの量が脳内で多くなると集中力が増しますね。 そんなもんだから記憶力もアップすることになるんで試験前とかに飲んでる人が多いんです。 逆にアセチルコリンが脳内に少ない時には記憶力や集中力が低下しますから・・とっても必要なんですね。 受験生を持つ親御さんも要チェックですよ。

認知症の予防にもなるで!!(*^▽^)ノ

認知症を引き起こす原因は アミロイドβタンパク質であるというのが現在の有力な仮設です。 アミロイドβタンパク質が脳内に凝集すると老人斑として溜まりますよ。 それが悪さして アセチルコリンを分泌する神経細胞を死滅させることから・・アルツハイマー型認知症の原因と考えられているのです。

そんなわけで、アセチルコリンを摂取することでアルツハイマー型認知症の予防になるのではないかな?と言われてるんですね。将来的には、アルツハイマーがいなくなるかもね!

アンチエイジング効果もありまっせ!女性にはいい話ですな(*≧∇≦)/

アセチルコリンには・・筋肉を収縮させる作用があります。 この作用が顔の筋肉を収縮して人の表情を作っているのですね。・・・ところが加齢と共にアセチルコリンは減少してしまいます。 そのためDMAEを摂取しアセチルコリンを増やすことで、肌のたるみを改善する作用があります。 ハリやシミの改善効果も認められており、アンチエイジングに効果があります。しか~も即効性がありありです!コレ大事ですね。

DMAEをオオサカ堂でチェックでクリックね