NTグレイン(カフェルゴット+アセトアミノフェン+プロクロルペラジン)

頭痛に悩まされてしまうとき、逃れられなくて辛い!(。>_<。)

本当は頭痛外来に行ったほうがいいと思うのですが、近隣に見当たりません(?。?)。  しかも、頭痛外来に行けば、治るのかな?   頭痛にならないお薬を、はやく開発してくださーい!(;△;)

最近腹筋のトレーニングをして、体幹を鍛えだしたら、確実に一定の頭痛に悩まされなくなりました。

全ての痛みにが消えればいいのにね。(。^υ^。)

頭痛の種類ってすごい多い!

頭痛は本当にいろんな要因から起こるので、区別が難しいですよね。

脳の病気に伴う、急激な激しい痛みの頭痛(;д;)は、脳内の出血によるものでとても危険なものですから、すぐに医療機関の受診が必要になります。   私は体験したことがないので、どの程度の痛みなのか説明できるものではありませんが、職場の方が、頭が痛い(;∧;)と言い出して10分もしないうちに、倒れてしまい意識がなくなってしまったことがあり・・・すぐに救急車で運ばれて、緊急手術になったことがあって、脳の病気によるものは本当に危険が伴うものと認識しています!!

よく安静にしていても収まらない場合は受診を、なんて聞きますが、頭痛持ちの方はたいてい治まらない●△●。。涙 と知っていますし、あまり意味のない言い方です。・・・ただならない痛みで、一人の時は要注意だと思っています。

痛み始めた時にわかりやすいのは、風邪や二日酔い、食べ過ぎによる頭痛(;~;)です。   痛む前に原因があるので、ある程度予想もついているせいか、急激に悪くなることもなく・・漫然と痛みます。

風邪や咽頭痛、発熱などの場合は頭痛薬の得意分野(。・_・。)ですから、たいてい薬を飲んで安静にしていれば治まります。

二日酔いや食べ過ぎの場合は、頭痛はある程度我慢するか、頭痛薬も飲むか迷いますが・・胃腸薬を飲む方が、効率的に頭痛が治まります。   市販の頭痛薬のほとんどは胃を荒らす成分が入っているので、痛みのもととなる炎症を抑える効果が必要なのでしょうがありませんが、結果、弱っている胃腸が荒れて頭痛が2~3日長引くことになります。  なので、できれば胃腸薬だけで弱った胃腸が元気になれば自然と頭痛も治まることが多いです。

でも慢性頭痛の方は、胃腸(。+_+。)が弱ったことが引き金になって偏頭痛に移行してしまうのが心配だから一刻もはやく頭痛を治めたいですよね。

慢性頭痛のタイプ(ゑ∩ゑ*)

私は、慢性頭痛持ち(●′Д`゚)゚で、原因となる病気は見当たりません。・・・脳の検査も受けましたが、異常はないという診断になりました。

慢性的な頭痛は、よく偏頭痛と緊張型頭痛と群発性頭痛(´;ω;`)に分けられるといいますが、結局全ての頭痛が起こる可能性があって、同時に起きていたり、移行していく状態になるのが頭痛で悩まされる人の困るところなんです。

偏頭痛はズキンズキン(;○;)といった痛みが1日から2日程度続くもの、動くと痛みが悪化することが多くて安静にしていても、ちょっと姿勢を変えたりするだけで痛みが強くなります。

薬を服用しても、大抵は遠のく程度か治まっても・・薬の効き目が切れてくるころにまた痛み出し激しくなることも。薬の効き目がある時に用事を済ませていくような日常生活になってとっても滅入って(;∩;。)しまいます。

緊張型頭痛は文字通り、体が緊張しすぎてストレスや筋肉痛などが誘因となるものです!!

長期に渡って繰り返すのがやっかいですが、対処はしやすいですね。基本的には体を温めて血行をよくしていったり、リラックスを心がけることで、痛みは軽くなりますし、アセトアミノフェンのような薬で治まることが多いです

それほど痛みが辛くないので軽視してしまいがちですが、根本的なことを見なおさないと繰り返し同じようなシチュエーションで頭痛を引き起こします。。。少しづつ原因を探って遠ざける努力をするのが一番の近道です。

・・・なんですが、年とともに筋力も視力も弱るし、頭の重さが重いので、首や背中には負担がかかりっぱなしですもんね。

最後の群発性頭痛は原因はよくわかっていないらしいのですが  対処法や予防法がいろいろとあるようで  まず、誘発するトリガーの役目を果たすのがアルコール! 目の奥の痛み、頭の片側だけに起こる、一日の決まった時間に起こりやすいなどがあります。酸素の吸入などで痛みを 和らげる方法も取られているようです。 圧倒的に男性に多いという特徴もあります。

他に薬剤の使用過多による頭痛などもあるようです。

頭痛が起きたらこの薬だぜ!

頭痛になったらこの薬を飲めばとりあえず治まる。 というのがあればいいですが・・・・今のところありません。

原因が想像つくことが大事で、その都度、直前の行動を振り返り、今回はこの薬かな、なんて当てずっぽうで痛み止めを飲むのが現状ですね。。ドンピシャ当たればいいんですが、ハズレたり(;∩;。)、まぁ大概そういう時は何を飲んでも効かなかったんだろうな、とは思いますが、時間をあけて飲み直したりと、あーー思い出したくもないですね。

頭痛でない時はほんとにすべてが幸福ですね。

と、とりとめのないお話しになってしまいましたが、一番ひどい頭痛の時、おそらく偏頭痛のときに頼っているのは、今のところNTグレイン(カフェルゴットの成分+アセトアミノフェン+プロクロルペラジン)です。  頭痛薬は痛みだしてから、飲みます。あまり時間がたたない初期のうちに飲みます。

予防的な効果はないので、痛くない時は飲みません。

大概薬が切れてくるころが、追加で飲んでもいい時間になってくるので  痛みがぶり返してきたら飲みます。そのまま痛くなくなってくれることを、いつも願っちゃうんですけどね。。。